財布ブランドの「バーバリー」の特徴や口コミを紹介

財布ブランドの「バーバリー」の特徴や口コミを紹介

バーバリーといえば、なんとなく女性向けのブランドイメージが強いと思います。
しかし、バーバリーの財布は男性にも人気があり、持っているだけで「オシャレ」と言われること間違い無しなのです。
こちらの財布にどんな特徴があるのか、愛用者の口コミなども、気になることでしょうし、今回紹介します。
これから財布を買い替えたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

バーバリーは、1856年にトーマス・バーバリーによって創立されたイギリスを代表するファッションブランドの一つ。
価格が2万円〜10万円程度と割と安めで幅が広いのが特徴です。
男性向けには、「バーバリー・ロンドン」と「バーバリー・ブラックレーベル」の二つが存在します。
バーバリーといえば、バーバリーチェックとも呼ばれているチェック柄が有名ですよね。

 

乗馬騎士のロゴに、キャメル地に黒・白・赤で構成されたチェックのデザインが定番となっています。
しかし、そんな有名なデザインのほかにもロゴを文字だけにしたもの、チェックの模様やカラーを変化させたものも存在しますので、あとは好みで選ぶと良いでしょう。

 

バーバリーの財布の中で特に人気があるのが、「型押しレザー」が使われたシリーズ。
その理由は、メンズ財布らしい雰囲気で、デザイン的にも外すことのない安心感を得られるからです。
黒を基調としたものが多く、ビジネスシーんやスーツスタイルにも良く合うのでおすすめですね。
ただし、バーバリーの財布は、他のラグジュアリーブランドによりも「高級感」が少し劣る傾向があるので、財布をステータスとしたい方にはもしかしたら向かないかもしれませんね。

page top